肩こり解消に効くセルフ整体

肩こり解消に効くセルフ整体

ひどい肩こりを根本的に解消したいという人の中には整体に通う人も多くいると思います。しかしそのような時間をなかなか取れないという人は自分でも簡易的に整体を受けたような効果を得られる方法があります。いわばセルフ整体で、慢性的な肩こりを抱える人はセルフ整体の方法を知っておくと急な肩こりにも対応できます。

 

まず、セルフ整体はどれも筋肉の緊張をほぐすためのものです。整体は必ずしも筋肉をほぐすことだけではありませんが、人の手を借りず自分で行うセルフ整体は凝りの直接原因である筋肉の緊張を解くことのみを行います。それ以上のことを望むならばやはり整体に通ってプロに施術してもらうべきです。

 

まず基本のセルフ整体法としてお勧めしたいのが、壁の前に立った状態で両腕を前に伸ばして壁を手のひらで支え、そのまま上半身を腕の下へと下げていくストレッチです。これだけで普段こわばっている筋肉をほぐすことができます。

 

この運動は他のバリエーションもあり、例えばベルトから胸の間くらいの高さの机や台に手を付き、同じように上半身を下げたり逆に上半身を上げて反るようにするなど、肩を伸ばした状態でその周辺筋肉を動かすことで筋肉の凝りを解消し血行を改善できます。

 

ただし、特に腕を伸ばした状態で上半身を上下に動かしている最中に痛みが出ることもあります。その場合はそれ以上体を倒してはいけません。痛む寸前まで無理なく筋肉を伸ばしてください。