肩こり解消に効くストレッチ、ヨガ

肩こり解消に効くストレッチ、ヨガ

肩こりを効果的に解消するには、ストレッチやヨガなど筋肉の凝りをほぐすための体を伸ばす運動は欠かせません。肩を優しく動かしながら伸ばすことで筋肉も収縮状態から伸長状態へとすることができ、それに従い筋肉周辺の血管もよく流れるようになります。

 

肩こりは予想よりもかなり広範囲の筋肉が緊張状態になっていたり酸素不足で乳酸を発していたりするので、肩を360度回すようにできるだけ広い範囲の筋肉を稼働させる必要があります。一方で、特に普段動かさない方向へ急にひねると肩をつったりあるいは筋を痛めることもあります。

 

筋肉が乳酸を出している状態では筋肉が伸びにくいため、急に伸ばすと痛めてしまう危険性が普段より高いため、とにかくゆっくりと優しく伸ばす必要があります。

 

まずは座った状態で両手を真上にまっすぐ伸ばし、そのままの体勢で上半身を90度前に倒し、さらに上半身が床に付くまで倒し続けます。

 

一連の動作を息を吐きながら行いましょう。この体勢は普段腕を下げた状態で固定しているのとは全く逆のポーズであり、普段緊張している筋肉を効果的にほぐす働きがあります。

 

この運動のバリエーションはヨガでも取り入れられており、腕を真上に上げず後ろに組んだ状態で上半身を前に倒したり、横に倒したりする運動などがあります。いずれも、肩の筋肉を普段固定している姿勢から外して、その状態で体を伸ばしていくのが筋肉も心もリラックスできるコツです。