肩こり解消に効く食べ物、栄養成分

肩こり解消に効く食べ物、栄養成分

肩こり解消はストレッチや軽い運動によって直接的に血行を改善するのが基本ですが、本当にしつこい肩こりには栄養素の摂取についても少し工夫してみると、より効果が見込める可能性があります。その場合もやはり、血行を改善する効果のある栄養素を補充することになります。

 

血行改善と言えばまず勧めたいのがビタミンB群です。ビタミンB群は血行や代謝の改善に役立つ栄養素で、疲労回復にもよく使われるものです。

 

ビタミンB2,B3,B12などが特に血行促進に役立ちます。どれも各種レバーや心臓など動物の内臓に多いほか、B2,B3は豚肉全般にも多く含まれます。B12だけは豚にはあまり含まれず、牛肉に多く含まれます。

 

また、筋肉の過剰な緊張状態はミネラルのバランス不足によって発生することもあるため、必須ミネラルも意識して摂取しておきたいものです。

 

マグネシウムやカルシウムは筋肉への神経伝達に関わるミネラルであり、不足すると問題が生じるため不足しているならしっかり摂っておきたいものです。特に日本人平均を見るとカルシウム摂取量は不足傾向にあるため、骨の健康面から考えてもカルシウムはしっかり摂取しておきましょう。

 

さらに、定番のビタミンCも血行改善に役立ちます。ビタミンCを含む食品は野菜や果物に極めて数が多いですが、ビタミンCは残念ながら体内に滞留できる時間が非常に短く、2〜3時間程度で摂取したビタミンCのほとんどが尿へと溶けてしまいます。したがってできるだけ3食全てで、できれば間食でもしっかり摂取する必要があります。